スタッフのご紹介

 

ご相談はお気軽にスタッフまで。

十分な経験を積んだ医療スタッフ、事務スタッフが皆様のアテンドをさせていただきます。

診療に関してご不明な点、ご相談などございましたらお気軽にお申し付けください。


臨床工学部部長
土田 康博

当クリニックでは血液透析療法をはじめ、β2ミクログロブリン吸着療法やLDL吸着療法を施行しています。また、下肢のイライラ感を訴える患者さん、血圧低下する患者さんなどに対しon-line HDFも行っています。

環境面においては、患者さんに快適な環境で治療を受けて頂けるよう、放射空調システムと間接照明を導入しました。

また、スタッフが協力し、お互いに尊重しあうことで、働きやすい職場環境を作り、より質の高い医療を提供出来るよう努力しています。

看護部部長
植木 茂子

患者さんが安心して安全な治療が受けられ、より良い透析生活が送れるよう、スタッフ同士で連携をとりながら看護にあたっています。

そして、腎不全患者さんにとっては、日々の食事の管理が非常に重要になるため、当クリニックでは管理栄養士による栄養指導を随時行っています。

臨床検査部部長
谷口 敦男

透析患者さんが健康な方と同じように生活できるよう、合併症の早期発見・早期治療を目指して検査を行っています。当院で施行している検査は以下の通りです。

・迅速血液検査(血球検査、一般生化学)
・尿一般検査
・心電図検査(12誘導心電図、24時間ホルター心電図)
・血圧脈波検査(ABI、TBI、PWV)
・皮膚組織灌流圧検査(近日導入予定)
・超音波検査(心臓、腹部、血管、甲状腺、副甲状腺)
・顕微鏡検査(真菌検査KOH法、尿沈渣)